メンタル・感情

メンタル・感情

ストレスには6つのフィジカル要因があった!①背面過緊張

ストレスには負のスパイラルが存在する。ストレス→交感神経刺激→首肩のコリ→星状神経節刺激→…|リフレパシー整体は、過緊張になりできたトリガーポイントを解消。首肩のコリ感、痛みが取れるのはもちろん、負のスパイラルから抜け出せる。ただもみほぐすのでは足りません。
メンタル・感情

原因はメンタルの弱さではないかも|パニック障害とトリガーポイント

パニック障害はメンタルの弱さが原因?もちろんメンタルの強さも大事ですが、リフレパシー整体は首のコリに原因の一つがあると考えています。西洋医学がもっとも不得意とするコリの問題。首のコリ→神経緊張→パニック障害…となるメカニズムを解説していきます。
メンタル・感情

ストレスには6つのフィジカル要因があった!⑥人によって異なる”拘束”

思いもよらないところにフィジカル面で”拘束”が発生していることがあります。拘束のせいで症状・ストレスが戻りやすいことも。例えば運転、タイピング、スマホ使用などは前腕の酷使。疲労した前腕の筋紡錘から、シグナルが絶えず脳に送られ睡眠中も脳は休まらず、疲労感が残ります。
メンタル・感情

ストレスには6つのフィジカル要因があった!③交感神経への過剰刺激

ストレスには負のスパイラルが存在する。ストレス→交感神経刺激→首肩のコリ→星状神経節刺激→…|リフレパシー整体は、過緊張になりできたトリガーポイントを解消。首肩のコリ感、痛みが取れるのはもちろん、負のスパイラルから抜け出せる。ただもみほぐす...
メンタル・感情

ストレスには6つのフィジカル要因があった!⑤副腎疲労

テレワークで仕事をプライベートまで持ち込んで、絶えずストレスがかかると、自律神経のバランスが崩れる。長期的には、消化器官、免疫機構は低下します。血圧が上昇し、循環器に過負荷がかかる。プロの手を借りて、ストレス・疲労が常態化してしまわないよう...
メンタル・感情

ストレスには6つのフィジカル要因があった!②脳の血流ポンプ

ストレスには負のスパイラルが存在する。ストレス→交感神経刺激→首肩のコリ→星状神経節刺激→…|リフレパシー整体は、過緊張になりできたトリガーポイントを解消。首肩のコリ感、痛みが取れるのはもちろん、負のスパイラルから抜け出せる。ただもみほぐす...
メンタル・感情

ストレスには6つのフィジカル要因があった!序章

「単純にストレスに弱いのは精神が弱いからだ」「積極的なら乗り越えられる」と、精神論一辺倒はちょっと短絡的です。身体と心は一体だからです。リフレパシー整体うちだは、フィジカル(身体的)要因がストレスに大きく影響しているとを発信しています。
メンタル・感情

ストレスには6つのフィジカル要因があった!④交感神経過多

テレワークで仕事をプライベートまで持ち込んで、絶えずストレスがかかると、自律神経のバランスが崩れる。長期的には、消化器官、免疫機構は低下します。血圧が上昇し、循環器に過負荷がかかる。プロの手を借りて、ストレス・疲労が常態化してしまわないようにしましょう。
タイトルとURLをコピーしました