殿部・脚の症状

殿部・脚の症状

膝痛の3つのパターンと4つのアプローチ

膝痛の原因が膝のケガによる場合、その治療が優先されます。混合型はトリガー活性も必ず起きているので、その沈静化すれば痛みの半減くらいまで数回の施術で(あるいは一回で)実現できます。膝の痛みを取り、損傷した軟骨を痛みが出ない程度にまで復元させるメソッドを解説します。
殿部・脚の症状

【産後必見】骨盤を正しい位置に戻すには周辺筋肉を緩める

出産後腰痛や股関節痛が発症し、ひどい頭痛や頑固な肩こりが抜けない 出産後、特に理由もなく憂うつになる・イライラする ストレッチ・ヨガなどいろいろ試したけど、なかなか改善しない 今すぐ骨盤を正しい位置に戻すのを始めましょう!リフレパシー...
殿部・脚の症状

坐骨神経痛のいや〜なシビレは原因2つ|いずれもトリガーポイントが有効

座りっぱなしデスクワーク、立ちっぱなしの仕事、腰に負担のかかる作業が原因で梨状筋にトリガーポイントが発生します。トリガーポイント発生すると筋肉膨大しますので、坐骨神経や血管が圧迫され同じ症状が出ます。梨状筋症候群は、男性よりも女性のほうが6倍も多い。
お腹の症状

本当の骨盤のしめ方|産後の骨盤矯正

産後、たいていの方は通常の位置に戻るのですが、中には骨盤がズレた状態で再結合してしまう方も|もしかしてわたしのイライラや腰痛 股関節痛の原因は骨盤|トリガーポイントと仙腸関節&股関節アーティキューレーションで効果を実感してください!
施術法

股関節痛・膝痛が過去の足首のケガや出産のせい?|フット・マニピュレーション

股関節が痛くなったり、膝が痛くなったり痛いところが移動する|ほぐしてもすぐ肩こり・腰痛が再発する。もしかして過去の足首のケガや出産が影響してる?トリガーポイント沈静化+他律的な運動(フット・マニピュレーション)なら、骨盤も股関節も膝も同時にケアが可能。
殿部・脚の症状

腰痛の原因ー3割は臀部、2割は腹部|マッサージハウスで治らないわけ

実は、腰痛の原因の3割は臀部にあり、2割は腹部にあります。腸腰筋のトリガーポイントを沈静化させると、あらフシギ!?痛みが緩和するのです。腸腰筋の直接的なマッサージは困難だと思われていますが、リフレパシー整体なら、アプローチが可能なのです。
殿部・脚の症状

こむら返り(足がつる)はなんで起きる?

伸展許容範囲が狭いと、伸展の限界をすぐ超えてしまい、過伸展がおき、その反動でつるわけです。放っておいても治まりますが、つっている筋肉をゆっくりと伸ばしてあげれば治るまでの時間は短くなります。トリガーポイント原因の可能性が高く、トリガーポイントを解消するとつりにくくなります。
タイトルとURLをコピーしました